人気blogランキングへ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ひぐらしのなく頃に 「祟殺し編 其の四 失くしもの」 | main | ひぐらしのなく頃に 「暇潰し編 其の壱 ヒナミザワ」 >>

ひぐらしのなく頃に 「祟殺し編 其の伍 謝罪」

今回は評価するトコと、批判するところが半分ずつくらいかな、
物理的におかしいよっていう突っ込みもあるのですが・・・
※僕は原作プレイ済みです。
原作と比較するに当たって今回は微量のネタバレが存在しますので
どんな小さなネタバレも困るという方は、先を読まない様にお願いいたします。








とりあえず(良かったところ)
うわあああああああああああああああああああああああああああああああ
びびったびびった。梨花の惨殺シーン。
来るぞ来るぞ来るぞ、と構えてたのにびびりました。
こういう表現は結構頑張ってるんですよね。インパクト十分で良かったと思います。
もう一点、沙都子に梨花殺害を誤解されるシーン。
結構良く出来ていたと思います。あれは良かった。間の取り方も最高でしたしね。

しかし、前半15分で力尽きたような気が…ここからは批判点です。
後半の沙都子の幼少の話は果たして必要だったのでしょうか?
それよりもむしろ、雛見沢大災害を詳細に描写すべきでしょう。
あんな中途半端なテレビなんて最低最悪です。
最後に物凄く萎えてしまいましたよ・・・
ここはEDを削ってでも、大災害を描写してほしいところ。
出来れば原作に出てきた犠牲者リストも欲しいところです。
うーん。ポイントを抑えているようで抑えてない。
まあ、前回に比べれば格段良い出来でしたが・・・
しかし、原作で驚かされ怖かったのは梨花の死よりもむしろ雛見沢大災害
こちらの描写が薄いのは、非常に納得できません。


雛見沢大災害の原作でのシーンを少し綴ります。
河原で目を覚ます圭一、かなりの傷を負っていたが五体満足である事を確認し、
とりあえず村に戻り始める。
日はまだ高く、あれから1〜2時間程度しか経っていない様に見えます。
沢を下り村へ歩く圭一ですが、道が妙に静かな事に気付きます。
そう。セミの声が聞こえないのです。
そして、真昼間なのに誰とも会わない。
そして、学校が見えてきた…なのに何のざわめきも聞こえない…

原作をプレイする楽しみが薄れますのでここまでにします。
原作では更に、素晴らしく不安感を煽る音楽が流れます。
アニメ初見の方には、是非原作をプレイしてほしい。と切に思います。

あとは突っ込み。
つり橋から、沙都子が圭一を落とすシーン。
物理的におかしいでしょう?
ワイヤーをすり抜けていますよ!!!!!
こういうところがてきとーなの勘弁してほしい。
いや、ホント。このシーン描いた人はどう考えても
ひぐらしを愛していない。間違いない。
これを描いた人は、間違いなく
鬼隠し編其の参の「圭一の遺書」を描いた人でしょう。
あのミスも痛かった。ありえないミスだった。
そりゃあ、仕事で製作しているのであって別に原作プレイしてないのかもしれませんが、
もうちょっとプロ意識を持って仕事してくれよ。
ああ、何度言っても言い足りない。
京都アニメーションがひぐらしを作ってたら・・・

次回は出題編の最終編となります暇潰し編
また趣向が変わってちょっと番外編的なお話になります。

6/29追記
そういえば忘れてました。
祟殺し編其の壱のアバンが、この内容だと意味不明になっていますね(汗
えーと、別にネタバレではないですが一応反転してぶっちゃけます。
アバンで殺されていたのは、鉄平が興宮で転がり込んでいた愛人の間宮リナ
園崎関連のキャバ嬢だったが、上納金に手をつけて殺されてしまったらしい。
※鉄平が雛見沢に戻って来たのは其の為です。
…うーん荒の多いアニメだ。


6/30
追記
「殺したハズなのに生きていた鉄平(叔父)」について、皆殺し編まで終了次点での大方の推理を反転して書いてみました。
完全にネタバレになります注意して下さい。
※最有力候補、叔父はやはり死んでいる。
学校で皆が圭一が祭りに来ていたよ〜と言っているのは
圭一のアリバイ作りの為、レナと魅音がダム工事跡に誘ってるのは
ぶっちゃけた話をする為だったと推測出来ます。
消えた叔父の死体については、恐らくアニメを全部見れば想像がつく場所に、移動させてくれたのではないかと。
この案で説明出来ないのは、沙都子の言動です。が、皆殺し編までプレイすれば「こうなんじゃないかなあ」程度の予測は出来るのでこの案が最有力候補

※次点、圭一の幻覚。
叔父を殺したのは圭一の幻覚だった案
こういう意見も一応ありますが、矛盾点が結構出てくるので恐らく上記候補かと。


最後に、
・祟殺し編プレイ時に登場する竜騎士07さんのコメント
・祟殺し編冒頭に流れるフレデリカの詩
・Gファンタジーに掲載された祟殺し編のフレデリカの詩
を紹介します。

「祟流し編〜最短のシナリオ〜」
雛見沢での生活はいかがでしたか?
人か、祟りか、偶然か。
あなたのなかでの推理はどのように固まりかけているのでしょうか。
このシナリオで、その推理がゆるぐか、磐石になるか、楽しみです。
難易度は最悪。多分あなたは推理するにすら至りますまい。

井の中の蛙は幸せでした。
井戸の外に何も興味がなかったから。

井の中の蛙は幸せでした。
井戸の外で何があっても関係なかったから。

そしてあなたも幸せでした。
井戸の外で何があったか知らなかったから。

Frederica Bernkastel
Sugokuiiya tsu nimieru youni egaketano wa ookiikoituwo dokitanai
akutouni mieruyouni saidoni dekinakyane.


私が一番不幸だった。

この迷路に出口がないことを知っていたから。

次に彼が不幸だった。

この迷路に出口がないことを知らなかったから。

その他大勢は不幸ではなかった。

自分たちが迷路の中にいることすら知らなかったから。

Frederica Bernkastel

スポンサーサイト

Comment:
2006/06/30 8:54 PM, 浅生大和 wrote:
後半はつまらないというより、意味がよくわからなかった…。
最後に出てきた雛見沢村の大災害を伝えるニュースが、
今回の物語に繋がる事象だとは思わなかったです。

吊り橋から落下したときにはまだ圭一君は死んでいなかったんですね?
「最後の言葉が落ちろだなんて。あまりに報われない悲しい結末…」
とあったから、てっきり私はあれで死んでしまったものだと。

そして、その後のTVニュースで「生存者前原圭一」だから余計混乱。
あのニュースが何を示唆するものなのか、まったく意味不明でした。
前回の綿流し編もそうでしたが、ラストの重要シーンを端折らないで欲しい…。

ところで、殺したはずなのに生きていた叔父って何だったんでしょう?
これは後に判明される謎なんでしょうか?
2006/06/30 10:55 PM, ほのお wrote:
いつもコメントありがとうですー。
圭一はつり橋から落下しても奇跡的に
骨折ぐらいで済みます。
雛見沢大災害があんな端折られ方するなんてほんと残念でなりません。原作は物凄い衝撃的な表現をしてくれるのですが・・・

「殺したはずなのに生きていた叔父」
については恐らく祭囃し編で語られるはずです・・・が
大体の推理はついている状態です。
一応記事に反転して記載しました。
Add a comment:









Trackback:
http://honoh.jugem.jp/trackback/22
2006/06/28 11:13 PM
感想 ウワァァァァァ((((((;゚Д゚)))))) 考えられる限りの最悪のバットエンドです 全滅・・・いやたった一人だけ生きてましたか。 おかしな点が多すぎてもう訳がわからん というよりアニメじゃ端折りすぎなので マンガか原作ゲーム買わないと解読できな
2006/06/28 11:14 PM
祟殺し編最終回の今回は、圭一の呪いが発動して最後は雛見沢が滅ぶ話でした。 最後まで圭一はどう考えても間違いとしか思えない行為を繰り返しただけ。 挙句にこれ以上無いようなバッドエンドを迎えてしまいました。 沙都子の叔父の生存確認に行く圭一は、どうして
ひぐらしのなく頃に 第13話 / アニメは声優 しゃっふる
2006/06/28 11:27 PM
「祟殺し編 其の伍 謝罪」其の参、其の四では否定的意見だったが、其の伍は満足のい...
2006/06/28 11:43 PM
              5話やった意味はあったのか?沙都古に力をつぎ込むのは分かる!このシーンにたくさん時間を取りたいのは分かる!でも雛見沢大災害が完全に後日談ですか!レナは?魅音は?…圭一だけ生き残
2006/06/29 12:09 AM
■ひぐらしのなく頃に 第13話 「祟殺し編 其の伍 謝罪」  沙都子の叔父が生きていようと、何度でも殺すという圭一。 頭の中が殺す事でいっぱいな圭一・・・少し頭冷やせ〜ってもう手遅れかな(苦笑) 再び背後から足音付き・・・圭一はそれを悟史かと考えてい
2006/06/29 12:27 AM
 四年連続の怪死事件、 “オヤシロさまの祟り” ――。  ただ祈り、願っても少女が救われないと知ったとき、  少年は神の代行者となって “祟り” を下そうとした。  しかし望んだ平穏な世界はそこには無く――。  歪んでいく真実、形を為していく呪い。
ひぐらしのなく頃に 第13話 「祟殺し編 其の伍 謝罪」 / アニメって本当に面白いですね。
2006/06/29 12:55 AM
ひぐらしのなく頃に   現時点での評価:3.5   [殺人事件]   関西テレビ : 04/04 25:55   ちばテレビ : 04/05 25:30〜   テレビ埼玉 : 04/05 26:00〜   テレビ神奈川 : 04/08 25:00〜   東海テレビ : 05/04 27:27〜   バンダイチャンネル : 0
2006/06/29 2:40 AM
またバッドエンド・・。 圭一の凶暴ぶりには唖然、そしてラストには呆然・・。 良い意味で過去2編を裏切ってくれました。 では5編にわたった祟り殺し編ラスト、感想です☆ 〜ひぐらしのなく頃に 祟り殺し編その伍「謝罪」〜
2006/06/29 3:31 AM
 長い間湯船に入り続けている沙都子  荒れ狂いながらおじを探す圭一
2006/06/29 3:42 AM
崇殺し編も終了!・・・ってこれ、全然納得してない人も多いんじゃないでしょうか!?とにかく終わり方としては鬼隠し編、綿流し編と比べると断然最悪超バッドエンド。一応原作ゲームやった身からして見ると今回の伏線は難し過ぎです(汗) 圭一が呪った相手、大石・入
2006/06/29 3:51 AM
なぁ、こいつはてめぇらアニメスタッフの仕業か?何とか言えよ。どうなんだ、てめぇら! 何だ何だ、だんまりかよ!てめぇら人様の庭同然の場所で、これだけのことをやらかしたんだぞ! 今更、知らぬ存ぜぬで済むわきゃね
ひぐらしのなく頃に 第13話 「祟殺し編 其の伍 謝罪 』 / 俺のものはきみのもの、きみのものは君のもの
2006/06/29 4:11 AM
祟殺し編もラスト、今回は聡子スキーにはたまらない内容です。なお今回はひぐらし史上最もグロテスクな描写が含まれますのでそれでも見る方のみ続きをどうぞ。 相互リンク募集中
2006/06/29 4:19 AM
ひぐらしの新刊3冊はボリューム満点の上に恐怖度も花丸を上げたいと思いますっ!ていうか、怖いよ!マジで!応募者全員サービス、今回こそは手に入れるぞー! 漫画の方の出来が良すぎるせいでアニメの方の評価は厳しくなっておりますのでご了承下さい。個人的にはアニ
2006/06/29 5:30 AM
関係ないぜーっ!! 雛見沢の夜が明ける。 虚ろな圭一…沙都子の伯父を殺したのは夢だったのか… って、ならば、まだあの伯父は沙都子のところに! 圭一、今度は斧を持つ! 生きてるなら、それでも構わない…また殺すからな! その刹那、何か気配が!
ひぐらしのなく頃に 第13話 「祟殺し編 其ノ伍 謝罪」 / 〜MUDAI"無題"POWER〜「アニメとか模型とかのブログ」
2006/06/29 7:54 AM
祟殺し編ラスト。 すごかった・・・いろんな意味で。 主に、バスタオル一枚の沙都子を連れまわす圭一がw それもありますが、毎度のことながら圭一の顔はいい味を出してます。
2006/06/29 8:04 AM
第13話「謝罪」の感想です。 うーん、今週の展開はちょっとなぁ・・・。 祟殺し編はこのアニメの最初の頃の「不気味なアニメ」というイメージが形を潜め、 主人公が暴れ回るギャグアニメに見えてしまいました。
2006/06/29 11:48 AM
評価:★★★★☆[公式サイト] 監督が自殺?し、大石警部は行方不明と圭一が望むように人が次々と人が消えていく事態。 最後には、「雛見沢がなくなれ」と願いそれが叶い、雛見沢を火山ガスが直撃し、圭一以外の人が全滅。 川に落ちたのが幸いしたんだろうなぁ。
2006/06/29 1:03 PM
 えーと……はぁ?? というようなラストだったかと。どうしたというのだろうか。鬼隠し編は良かったのに、坂道を転がり落ちるかのように面白くなくなっているような……。  絵だって大していいワケではないので、このままだとヤバいんじゃないかなぁ。私はというと
2006/06/29 2:10 PM
長かった『崇殺し編』もラスト! ある意味忍耐力のいる戦いもこれで終わりだww ---- [[attached(1)]] [[attached(2)]] まだあのクソ叔父は沙都子と一緒にいる、だったらまた殺すまでと斧を持って沙都子の家へ。 中に入った時点で家宅侵入で訴えられますww
2006/06/29 4:21 PM
ひぐらしのなく頃に 第13話 「祟殺し編 其ノ伍 〜謝罪〜」 祟殺し編ラストですが、驚きのラストでした。
2006/06/29 6:09 PM
先週は日本代表戦で休んだので、今回は2回まとめて。 死亡者がだんだん増えてきた・・・ 大石刑事完全に悪役wそして行方不明・・・   第12話 其の四 失しモノ 沙都子の叔父を殺しに行っていて祭りには行っていないのに圭一は祭りに来ていたというみ
2006/06/29 7:40 PM
 「自分は、本当に北条を殺したのか?」と布団の中で思っていた圭一は、自分の行為が夢だったのかと考えた。そうすると北条は、まだ沙都子の側にいる事になるので「いいさ何度でもやって やる!」と言いながら、北条を再び殺そうと斧を持ち出して早朝外に飛び出した。
2006/06/29 8:13 PM
なんじゃこりゃあああああああっっっ!と叫びたくなるような祟殺し編END。先週の感想で放送できないかもねーと軽い気持ちで書いたのが、本当に放映できないとは・・・。まあ、元々テレビ放送的に描写できないのであれば、あきらめますが、これが時間が足りずにカットし
祟殺し編其の五謝罪 / 翔太FACTORY
2006/06/29 9:31 PM
「人か?祟りか?偶然か?…最短のシナリオ祟殺し編」「ひぐらしのなく頃に祟殺し編其の五謝罪」「小野さんを片手に圭一は北条鉄平を今度こそ殺すために北条邸へ。だが北条邸には北条鉄平の姿はなく…沙都子はお風呂場で昨日からお風呂の入りっぱなしで体はのぼせるレベ
ひぐらしのなく頃に 第13話 / King Of ヘタレ日記
2006/06/30 2:26 AM
■ひぐらしのなく頃に■
2006/06/30 3:59 AM
TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」EDテーマ: why or why not/アニメ 「俺は殺らなかったのか・・・」沸き上がる疑念。「いいさ、生きているなら生きているで。何度でも殺ってやる!」、圭一は再び凶器を手にし沙都子の叔父の家を訪れます。しかし、そこには
2006/06/30 7:53 AM
なぜ、こんな事になってしまったのでしょう? 圭一君の主観による、様々な妄言はなるべく排除して、事実のみを客観的に検証してみたいと思います 朝日の中、斧を片手に、北条家に押し込む、圭一君 目的は、鉄平の殺害 「何度でも、やってやる!!」
ひぐらしのなく頃に 第13話 / オヤジもハマる☆現代アニメ
2006/06/30 8:21 AM
サブタイトル「祟殺し編 其ノ伍 〜謝罪〜」   沙都子を心配して様子を見に行った圭一は、グッタリとした沙都子を発見する。   沙都子を連れて圭一が診療所を訪れた時、すでにすべてが崩れ始めていた...
ひぐらしのなく頃に第13話 / アニメ探索小隊
2006/07/01 1:22 AM
祟殺し編最終話。折角頑張って書いた記事を保存前に消してしまった・・・(涙)。もうあんな長文書く気力がないので、今日はあらすじなしであっさりいきます。ちくしょおおおお!!第13話「祟殺し編 其の伍 謝罪」の感想いきます・・・。
2006/07/01 6:15 AM
アニメの感想書くのも久しぶりですね。 今回は祟殺し編最終回でした。 おいwww見事にラストパート端折りやがったなwww 圭一が吊り橋から落ちて終了かよww 目が覚めた後の圭一の様子や唯一の生存者の圭一へのインタビューは一切なしですか、そうです
ひぐらしのなく頃に 第13話 / 世界のどこかでアホ毛と叫ぶ
2006/07/01 4:59 PM
鉄平が生きてるなら何度だって殺ってやると 太陽に誓う圭一w そして聞こえる一つ多い足音 あうあう言ってる姿が目に浮かぶw 叔父の言いつけで一晩中風呂に入っていた沙都子 しかし肝心の叔父の姿はなく 発狂し暴走気味な圭一 いやもうこれ完全にアブ
2006/07/01 10:06 PM
バッドエンドも食傷気味 ↑をクリックすると拡大表示します ついに村民全員死んだー☆♪ わ、笑いながら言う事じゃないだろ!!
2006/07/02 9:29 AM
[[attached(1)]] バットの次は斧か。 しかし、武器を持つ姿が似合うようになってきましたね。 うん、沙都子の裸を見てもなんとも思わなかったのでホッとしましたよw これで反応してたら・・・ ヤバイですよね(^^; 梨花ちゃんなら反応してただろうけど(ぇ
ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 其の伍『謝罪』 / 温泉ミカンの宝物★アニメだよ♪
2006/07/02 8:28 PM
体勢えへへ〜。 にゃんでしょうコレは? さっぱりわかんにゃい(´・ω・`) あれか? 圭一君は無意識の内に、周囲の環境情報を書き換える能力でもあるのか? それとも、宇宙人やら未来人やら超能力者がいるってことなのか!? もうワケが解らないので、今回は沙都
2006/07/02 9:34 PM
もう止まることなんてできない。 こんな未来を望んでなどいなかった。でももう取り消すことができないのなら。
2006/07/02 10:18 PM
〜アニメ ひぐらしのなく頃に 第13話 『祟殺し編 其の伍 謝罪』 について〜 ※一部、原作を基に記しています。 今回は原作忠実なので、原作プレイ済みでは無い人は記事後半部分にご注意下さい。 【 圭一 & 沙都子 〜誤解・狂気
2006/07/02 10:58 PM
祟殺し編は切ないなぁ… なんかもう、かわいそう…。 みんながみんな、かわいそう… ・゚・(つД`)・゚・ ※ネタバレあり
2006/07/03 3:38 AM
「ひぐらしのなく頃に」第13話です。 「何度でも殺ってやる」って 圭一がただの殺人鬼にしか思えない・・ ということで再び殺しに行こうと沙都子ちゃんの家へ。 勝手に家に上がりこんでうろついていると 沙都子ちゃんが風呂場の中で死にそうになってますよ・・
2006/07/03 10:41 PM
うーん、原作大好きとしてはこれは酷いとしか…原作未プレイだったら素直に楽しめるたかな?今週は沙都古祭り!それだけが救いです。とりあえず、圭一!沙都古泣かせるなこのやろー!!今回の圭一はどうみてもいじめてるようにし
2006/07/12 9:13 PM
ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版posted with amazlet on 06.07.02ジェネオン エンタテインメント (2006/08/04)Amazon.co.jp で詳細を見る 沙都子の叔父を殺したのは夢か幻か、それとも現実なのか・・・。北条家を訪ねた圭一は、一晩中浴槽に入り意識の朦朧とした
2006/07/19 1:06 AM
夢だったのかと自問する圭\一。 (うち、ひぐらしの放送は関西テレビで見てるので週遅れ地域ではないのですが。 先月サッカーばっかり見てて、ひぐらしに限らずアニメの感想を2,3週分ためています。 アニメを見てはいるので、更新はじわじわと追いついていく予\定で